1. ホーム
  2. 教育内容/コース紹介

コース紹介

コース編成

中学・高校コース編成

※上記の表をクリックで拡大します。

【中学校】

みんなが「わかる」授業
みんなが参加する「楽しい」授業

将来を見据えたカリキュラムを基本に、生徒ひとりひとりのちからに対応した様々なサポートで「わかる」というよろこびをすべての生徒に。

選抜コース

  • 確かな基礎力の上に、難関大学の入試に対応するためより高度な学力を身につけさせます。幅広い体験を通じて、未来のリーダーを育てます。

選抜コース

  • ハイレベル講座
  • 中学生の幅広い学力に対応したさまざまな講座の中に、上位層の学力アップを目標としたハイレベル講座を長期休暇中の課外などで実施しています。実施教科は国語、数学、英語の3教科。受講対象となる生徒については、個人の学力推移を見て教科担当の判断で参加させます。これにより、さらなる学習意欲を持つ生徒については、充分に力をつけることができます。 数学(中2)のハイレベル講座

ハイレベル講座

一貫コース

  • 入学したばかりの中学生の学力分布は非常に幅が広く、教科によってもばらつきがあります。クラスは平均化されていますが、常に個々の生徒の特徴を踏まえた授業の展開を心がけ、理解度確認のための小テストなどを実施しています。また、その結果によって平均的な学力に到達していない生徒については、サポート講座を実施します。平均より学力の高い生徒については、その学習意欲を満足させる問題を与えるハイレベル講座などを実施しています。

一貫コース

  • サポート講座
  • 普段の授業で遅れをとったり定期考査の点数がうまく取れなかったりする生徒を対象に、朝や放課後の時間を使ってサポート講座を行っています。個別対応をすることで、質問しやすい雰囲気を作り、自ら考え、答えに到達する事によって、つまずきを克服し、自信を持つことができるようになります。またそれによって自発的に質問をする生徒も増え、これに教師が常時対応できる環境を作っています。

サポート講座

【高 校】

一人ひとりの学力に合わせたコース設定

高校では毎朝7時50分から課外授業が始まります。週当たり41時間の授業時間になります。放課後には、希望制講座で学力の向上をサポートします。高校3年生は放課後にも課外授業を受け、週45時間授業を消化しながら受験へラストスパートです。
ホームルームは、学力に応じて一貫コース、選抜コース、スーパー選抜コースの3つに分かれます。学力に応じたクラスで授業を受けることで、着実に力を伸ばしていきます。第1、2学年末の成績や志望進路によって進級時に現在のクラスとは違うクラスに編入することができます。

スーパー選抜コース

九州大学およびそれ以上の難関大学の現役合格を目指す。

スーパー選抜コースの合格者で編成した特別のクラスです。
入試において高成績を獲得した本来の力をさらに伸ばしながら、3年後の大学入試において妥協することなく難関大学に挑戦していこうとする強い意志を持った集団です。したがって、教材の選定や授業内容はハイレベルになっていきますが、目的を同じにする者同士、志を高く保ちながら、明るく助け合いながら、互いに高め合っています。

スーパー選抜コース

廣津 馨
八女学院はイベントがとても豊富なので中学の時は勉強だけでなく、体育祭やキャンプなどを楽しみました。勉強する環境も整っていて、高校に進級しこのクラスになってからはさらに集中しやすい環境になりました。先生方は生徒一人ひとりを気遣って熱心に進路の相談を聞いてくださるので、とても心強く、先生に聞けば大丈夫という安心感があり勉強に集中できます。

河原 伽穏
八女学院は両親のすすめで入学しました。優しい人達が多く、高校生が一緒なので中学生はおとなしいと思います。先生方は一人ひとりにとても親身になって向き合ってくれます。中学から高校に入る時はスムーズに学校生活に入れました。将来はアナウンサーを目指しているので、今はとにかく勉強に集中しています。

コースのポイント

  • 1 最も難易度が高く、ハイレベルな授業
  • 2 7限終了後は学習部として担任指導のもと自学自習
  • 3 2年次から国公立理系・文系コース
  • 4 インターネットによる受験講座の視聴
  • 5 外部講師による土曜特別授業
  • 6 高校2年次秋には部活動を引退、放課後特別講義で受験モードへ

コースのまとめ

最も難易度が高く、速いペースで進む授業を受け、難関国公立大学に進学することを目指すコースです。2年次、3年次とも国公立理系、国公立文系のコースに分かれます。1年次からインターネットによる受験講座や土曜日放課後に開かれる外部講師による講座を受講します。部活動に入っていない生徒は、「学習部」として放課後の自学自習に励みます。部活動に入っている生徒も2年次の秋には引退し、その後は全員が放課後に開講される特別講座を受講しながら受験モードに入ります。

選抜コース

国公立大学・難関私立大学に対応できる学力を養成。

やや難易度の高い内容の授業を受け、国公立大学に進学することを目指すコースです。
3年生で引退するまで部活動を続けることができます。部活動に入っていない生徒は、「学習部」として放課後居残り学習に励みます。2年次、3年次とも国公立文系、国公立理系のコースに分かれます。学業成績次第で、進級時にスーパー選抜コースに編入することもできます。

選抜コース

下川 貴哉
八女学院中学校は良い評判を聞いていたので受験しました。入学後は少し緊張もしましたが、慣れてくると楽しくなりました。中学の時はサッカー部に入り、放課後も充実した中学生活を送りました。高校からは勉強に集中しようと、放課後は学習部で勉強しています。中学からの先取り授業や先生方が高校に入っても変わらないなど、私には勉強しやすい環境です。

木庭 尚美
八女学院は制服が可愛いので行きたいと思いました。実際に入学して良いと感じたことは先取り授業です。授業のスピードは早いですが、優しい先生方が多く、質問など丁寧に聞いてくれます。イベントも多く楽しく充実しています。将来は管理栄養士になりたいと思っているので福岡女子大学の国際文理学部受験に向け、英語力をつける勉強をがんばっています。。

コースのポイント

  • 1 スーパー選抜コースに次ぐレベルの高い授業
  • 2 7限終了後は学習部として担任指導のもと自学自習
  • 3 2年次から国公立理系・文系コース
  • 4 インターネットによる受験講座の視聴
  • 5 部活動を3年まで続け文武両道
  • 6 成績次第でスーパー選抜コースへ

コースのまとめ

やや難易度の高い内容の授業を受け、国公立大学に進学することを目指すコースです。3年生で引退するまで部活動を続けることができます。部活動に入っていない生徒は、「学習部」として放課後の自学自習に励みます。
2年次、3年次とも国公立理系、国公立文系のコースに分かれます。学業成績次第で、進級時にスーパー選抜コースに編入することもできます。

一貫コース

標準的な学習スピードで、確実なステップアップを目指す。

基礎学力を付けながら、進学を目指すコースです。
2年次からは、私立文系、国公立文系、国公立理系のコースに分かれて授業を受けることになります。また、2年次に国公立文系コースに在籍している生徒も本人の希望により、3年次から私立文系コースに進むこともできます。学業成績次第で、進級時に選抜コース・スーパー選抜コースに編入することもできます。

特進・進学コース

古賀 大聖
小学校の時、野球の試合で八女学院吹奏楽部がマーチングをしているのを見て、かっこいいなぁと感じ、ここに入学したいと思いました。中高一貫の良い所は、高校でも友人が一緒で、行事にも慣れているのでスムーズに高校生活が始められることです。将来は心理学、舞台演出などに興味があるので4年制大学に進学し、勉強したいと思っています。

姫野 栞里
八女学院の先生方は生徒一人ひとりに親身に接し、生徒の夢を叶えようとしてくれます。中学の時、成績が下がり悩んでいましたが、先生方の親切な対応で頑張ることができました。この環境を活かし、今は佐賀大学の看護学科に入学することを目指しています。そして、将来は看護師になることが私の夢です。

コースのポイント

  • 1 基礎学力を定着させ応用力をつける授業
  • 2 7限終了後は学習部として担任指導のもと自学自習
  • 3 2年次から国公立理系・文系コース、私立文系コース
  • 4 理系大学入試にも対応
  • 5 部活動を3年まで続け文武両道
  • 6 成績次第でスーパー選抜コースへ

コースのまとめ

標準~応用レベルの学力を付けながら、進学を目指すコースです。2年次からは、国公立理系、国公立文系、私立文系のコースに分かれて授業を受けることになります。また、2年次に国公立文系に在籍している生徒も本人の希望により、3年次から私立学業成績次第で、進級時に選抜コース・スーパー選抜コースに編入することもできます。


ion>