1. ホーム
  2. 学校生活/部活動・生徒会活動

部活動

かけがえのない仲間と一緒に目標に向かって努力する。

運動部 〜 SPORTS CLUB 〜

放課後、運動部の厳しい練習に耐えられるのは、目的を同じくする友人たちの存在があるから。共有した汗の分だけ、チームワークは強く、しなやかになっていくことでしょう。

文化部 〜 CULTURE CLUB 〜

バラエティに富んだ文化部の存在は、八女学院の活気に欠かせない存在となっています。
好きなクラブ活動に参加することで、学校生活に彩りを加えます。

生徒会

高校生徒会活動

生徒の学校運営への参加により、
学園の向上を計り生徒の公民性を養うことを目的とする。

生徒会三役
生徒会長1名、副生徒会長2名、書記会計2名で構成する。
環境委員会
環境の美化整備、設備の保全に関する計画並びにその実施。
厚生委員会
学校内外における福祉意義の向上に関する計画並びにその実施。
各種の募金活動などへの協力。
生活委員会
学校内外における生徒の生活マナーの維持向上に努める。
体育委員会
体育祭、クラスマッチなどの体育行事の企画運営、体育施設の管理・保全に関する計画並びにその実施。
文化委員会
学校における文化的行事の企画運営、図書館の管理運営の協力及び生徒会活動の広報活動。
保健委員会
身体測定、内科検診などの学校保健行事及び保健室の管理運営の協力と衛生面の意識向上に努める。

運動部 〜 SPORTS CLUB 〜

  • 軟式野球部
    本校軟式野球部はこれまでに福岡県大会優勝、九州大会準優勝、全国大会出場などの輝かしい実績を残しています。一日一日を大切にチーム一丸となって日々練習に取り組んでいます。部員はマネージャーを含めて37人で、活気が溢れており、九州各県への練習試合を通して、実践力を身につけています。目標の全国大会出場を果たすため、全員野球をモットーに頑張っています。

八女学院の軟式野球部

  • 卓球部
    私たち卓球部は、先輩、後輩の仲がとても良く、毎日楽しく部活動に励んでいます。高校から卓球を始めた人もいますが、県大会の個人戦に、一人でも多く出場することを目指し、それぞれがスキルアップのための課題を設け、毎日1時間半の練習には集中して頑張っています。あなたも八女学院卓球部に入部して、個性豊かな先輩たちと一緒に充実した高校生活を送りませんか。

八女学院の卓球部

  • 陸上競技部
    私たち陸上競技部は、走競技、跳躍競技、投てき競技に分かれて練習を行っています。走競技は基礎体力を高め、フォームの改善を繰り返すことでスピードを身につけています。投てき競技はウェイトトレーニングで筋力とスピードを身につけ、大きなパフォーマンスを可能にしています。近年、全国大会や九州大会に出場するなど、大きな戦績を残しています。

八女学院の陸上競技部

  • 剣道部
    私たち剣道部は、南部ブロック大会優勝はもちろんのこと、県大会上位進出や、九州大会出場を目標に日々稽古に励んでいます。現在、女子は南部ブロック大会三期連続優勝しており、個人戦においては第33回九州高等学校選抜剣道大会出場を果たしています。基本的には文武両道を心がけ、礼儀正しい人間に成長していけるように「生活即修行」「修行即生活」を合言葉に学校生活を送っています。

八女学院の剣道部

  • 女子バレー部
    私たちバレー部は、「一流の選手である前に、一流の生徒であれ」という考えのもと、文武両道を目標に部活動だけでなく、バレーを通して社会に出て恥ずかしくない人間性を身につけることも同時に学んでいます。私たちの大きな目標は、全国大会出場です。生徒だけでなく、先生方や保護者の方々の協力のもと、全員の力でチーム一丸となり「三位一体」となって頑張ります。

八女学院の女子バレー部

  • テニス部(硬式)
    私たちテニス部は男子20名、女子24名で毎日活動しています。今年度の全国総体福岡県南部ブロック予選会では、団体で男女ともに準優勝して県大会出場を果たし、男子はベスト8入りをしました。日々の練習の積みかさねとチームワークが実を結んだ結果だと思います。これからもチーム一丸となり頑張っていきたいと思います。

八女学院のテニス部(硬式)

  • サッカー部
    サッカーは思考、判断、行動という作業を同時に行わなければなりません。このことは日常生活でも同じことがいえます。そのためサッカーは人間性が出やすいスポーツです。本校のサッカー部は「県で勝てるチーム」を目標に仲間と共に日々練習に励んでいます。私たちと一緒にサッカーを通して選手としてだけでなく人間としても成長していきましょう。

八女学院のサッカー部

  • 弓道部(高校のみ)
    私たち弓道部は県大会出場に向け日々練習に励んでいます。試合だけでなく年に2回ある昇段・昇級試験のため弓道の基本から丁寧に学んでいます。また、週に一度、外部から先生も来て下さり、技術向上にも力を入れています。弓道は体力や技術面だけでなく、精神面も鍛えることができ、集中力と忍耐力を養えます。弓道に興味がある人はぜひ見学に来てください。

八女学院の弓道部(高校のみ)

  • バスケット部
    私たちバスケットボール部は、男女で活躍しています。男女・学年関係なく仲が良く、全員意識が高いので、お互いに叱咤激励し支え合いながら、個人の技術を上げるとともにチームを高めています。「県大会出場」という目標に向かって、部員と先生とが一丸となり、集中して練習し、試合に臨んでいます。これからも日々精進し、頑張っていきたいと思います。

八女学院のバスケット部

  • 同好会
    駅伝・水泳・空手柔道・バトミントン
    八女学院では、水泳、空手、柔道、バドミントンといった学校内で練習をしないクラブについても、同好会という位置づけをしています。これにより、高体連の大会などには、本校の教員が引率をするなどのサポートを行うことができるようになっています。

八女学院のバスケット部

文化部 〜 CULTURE CLUB 〜

  • 弁論部
    「広い視野を持ち、1つの物事に対して多角的な見方と行動ができる」。そのようなことを目標に、私たちは日々活動しています。関心のある社会問題について調べたり考えたりする中で深めた自分の意見、あるいは胸の中に眠ったままの体験や思いなどを、説得力のある文章にまとめて発表します。大会を通じて見聞を深めたり、新たな考え方にであったりすることができることも大きな魅力の1つです。

八女学院の弁論部

  • 演劇部
    演劇部は主に舞台劇、映画、ラジオドラマの製作を行っています。みなさんは、「演技なんてやったことない」「自分には演技の才能なんてない」と思っているかもしれません。しかし、演劇部のメンバーはほぼ初心者から始めているので未経験でも大丈夫です。才能なんて必要ありません!それに演劇部は部員全員が部活が楽しいと感じています。あなたも演劇部で楽しい放課後を過ごしませんか。

八女学院の演劇部

  • 吹奏楽部
    私たち吹奏楽部は、「音楽を楽しみ、感動を伝えよう!」をモットーに中学生・高校生合同でマーチングを中心に活動しています。マーチングでは、全国大会を目指して練習に取り組んでいます。また、さまざまな大会や福祉施設での演奏など演奏活動も盛んに行なっています。さあ、君も吹奏楽部で楽しい高校生活を送りましょう。

八女学院の吹奏楽部

  • 茶華道部
    こんにちは、茶華道部です。私たちは現在高校生だけで活動しています。流派は古石州流で、昔、京都の武士から始まった流派だと聞いています。毎年八女の祭り「あかりとちゃっぽんぽん」でお寺をお借りしてお茶をたてたり、入学式や卒業式のお花を先生といっしょに生ける等の活動をしています。練習は月火水木の週4日間です。皆でお茶をたてたり、お点前の練習をしてとても楽しく活動しています。

八女学院の茶華道部

  • 物理部
    私たち物理部は科学技術振興機構の科学部活動振興プログラムに参加し、山間部の河川を利用した水力発電の研究を現在も継続しています。自然を相手にしているので大変なことも多いですが、楽しみながら行っています。その他は、灯り絵(八女の伝統祭り)の作成や映像編集といった従来からのモノづくりを中心にした活動も行っています。

八女学院の物理部

  • 書道部
    私たち書道部は、毎年高文連の県大会に出場し、7回の全国大会出場と、2回の九州大会出場という実績を残しています。 また、多くの公募展に出品し、上位入賞してきました。放課後の短い練習時間の中で、技術向上のために集中力を高めて書き続けることを行っています。練習前後の部員同士のコミュニケーション(仲の良さ)も書道部の魅力だと思います。

八女学院の書道部

  • 音楽部
    私たち音楽部は中学生と高校生で活動しています。この部活は中高でひとつになっており、中学生と高校生の仲を深めることができます。活動内容は主に歌を歌ったり、コカリナという木の楽器を吹いたりしています。昨年は老人ホームで演奏させてもらったり、校内の文化発表会に出演したりといろんなところで頑張りました。今年もたくさんの活動をしています。

八女学院の音楽部

  • 美術部
    私たち美術部は「好きなコトを好きなだけ」ということばをモットーに日々、様々な作品を描いています。それぞれ個性的な画風を持つ生徒たちが集まり互いに刺激を受け、画力や創造性を高めています。主な活動内容は、地区大会・県大会などへの出展です。現在の目標は八女の祭り「灯りとちゃっぽんぽん」へ出展する「灯り絵」でグランプリをとることです。

八女学院の美術部