1. ホーム
  2. 教育内容/教師紹介

教師紹介

多数の教師陣による強力なサポート体制で
生徒との信頼関係をしっかり築きます。 

国語教諭 五條 元滋

  • 「ことば」は、混沌とした世界を、正確に切り取ることのできる最強のツールです。したがって、全ての学問の基本となっています。高校の国語では、現代文に加えて、古文や漢文も学びながら、「ことば」によって理解し、思考し、表現していきます。そうすることで、世界を取り込み、自らも成長していくことが出来るのです。さあ、一緒に「ことばの海」に漕ぎだしましょう。

国語教諭

数学教諭 松藤 雅彦

  • 数学は、テストのためだけに役立つものではありません。実は、様々な問題解決の中で数学的な考え方が有効に作用しています。その数学の面白さを共有したいと思っています。授業では、生徒とのやりとりを大切にして、しっかりと考えさせるように心がけ、受験対策では、解き方だけでなく、「問題の読み方・知識の活用の仕方・解法にいたる発想法」なども伝えています。

数学教諭

英語教諭 古賀 純子

  • グローバル化の進展に伴い、英語で相手の話を聞き、自分の意見を述べる力が、強く求められています。明るい雰囲気の中で、積極的に意見を交換する姿勢を身につけていきます。また、大学入試を突破するには、「単語・熟語・構文力」「論理的分析」「速読即答力」の3つの力が必要です。この3つの力の定着もしっかりと図っていきます。一緒に学びましょう。

英語教諭

理科教諭 井上 尚明

  • 自然科学とは、一見、無秩序に見える諸現象の裏に潜む「ルール」を紐解く学問です。様々な現象の原因や理由を探究することで、得られた知識は、何ものにも替えがたい「本物の知性」です。実験データや知識を仲間と共有しながら、共に「科学の目」「好奇心の芽」を育てていきましょう。自然科学の「奥深さ」に触れる扉は、君たちの手で開かれるのを待っています。

理科教諭

社会教諭 古賀 慎也

  • 社会科で学ぶ内容は、すべてが、今の私たちとつながっています。例えば、ニュースとなっている様々な問題は、その仕組みと、過去とのつながりを理解していけば、より身近な問題として感じることができます。それによって、問題に対する自分の意見を持ち、考えを表現することができるようになります。「今」をより深く理解するために、一緒に楽しく学んでいきましょう。

社会

こころざし(年間学習日誌)

  • 高校生活を実りあるものにするために、毎日の学習の状況を記録・提出しています。各教科のバランスを保ちながら、生徒の書き込みと先生のコメントで反省や評価を繰り返す事で、自分にあったスタイルの家庭学習を確立することを目的としています。保護者のコメント欄も用意されています。

志