教育内容 Education

中学校 医科ジュニアコース Medical Junior course

医師になる夢を現実のものとするために
高度な授業、多彩な行事を実施します

本校がこれまでに培ってきたノウハウを最大限に活用し、全力でサポートします。

学びのPOINT

  • Point01

    充実したキャリア教育を行います

    医療体験、現役医師による講演会などの八女学院ドクタープロジェクト(YGDP)を通して、将来への明確なビジョンを持たせます。

  • Point02

    自主活動・アクティブラーニングを
    積極的に取り組みます

    個性・自主性を尊重しながら、
    生涯にわたって自ら学び抜く力を育てます。

  • Point03

    先取り学習による英語・数学・国語の
    学力を強化します

    大学受験に必要な学力を基礎から着実につけさせ、医学部合格に向けて日々指導します。

  • Point04

    英検取得に向けた手厚い指導を行います

    週当たりの時間数が多い英語の授業と対策講座で、3年次までに全員が2級(大学入試程度)の取得を目指します。
    ※2020年度の2級合格者は9名

YGDP― 八女学院ドクタープロジェクト ―

充実したキャリア教育

1年次から授業と並行して「八女学院ドクタープロジェクト(YGDP)」と称する特別プログラムを通じ定期的な講演会を聞いたり、体験会や面接小論対策を通じて、医師(医療人)としての資質を育てます。

コースの特長

本校の最難関コースで、医師になる夢を現実のものとするために、選抜コース同様、高度な授業、多彩な行事を行いながら、本校がこれまでに培ってきたノウハウを最大限に活用し、生徒を6カ年育成します。医療体験や講演会、レポート作成など八女学院独自のプログラム(YGDP)を通して将来への明確なビジョンを持たせます。様々な場面で身に付けた医療に関する知識を増やし、それをまとめ、発表する能力を早い段階から育成することで、6年後の医学科入試における小論文や面接などにも対応できる生徒を育てていきます。医学科だけでなく、国立大薬学科や歯学科入試にも対応します。

合格実績

令和3年度

  • 久留米大学 医学部医学科
  • 熊本大学 薬学部薬学科
  • 立命館大学 薬学部薬学科

― 過去の合格実績 ―

国立大学
  • ・九州大学
  • ・熊本大学
  • ・佐賀大学
  • ・大分大学
  • ・琉球大学
  • ・山口大学
  • ・香川大学
  • ・島根大学
  • ・岐阜大学
  • ・防衛医科大学
私立大学
  • ・久留米大学
  • ・福岡大学
  • ・川崎医科大学
  • ・金沢医科大学
  • ・産業医科大学
  • ・近畿大学
  • ・兵庫医科大学
  • ・日本大学
  • ・愛知医科大学
  • ・藤田医科大学
  • ・独協医科大学

在学生の声

2年 吉田悠人さんYOSHIDA YUTO

STUDENT VOICE01

医学についてもっと学びたい

姉が八女学院に通っていたため、僕も中学からここで勉強したり、友達を作ったりしたいと思い入学しました。体育祭では中・高生すべての学年と関係を深めることができてとても良かったです。クラブ活動も毎日練習を頑張っています。祖父が副作用の強い薬でつらそうにしている姿を見て、医科ジュニアコースの道に進もうと考えました。病気に苦しんでいる人を救える薬を、将来作りたいと思っています。

2年 江上慧さんEGAMI KEI

STUDENT VOICE02

医師を目指して毎日の学習を積み重ねています

八女学院に医科ジュニアコースができたことと、先取り学習ができるということ、また体験入学で上級生や先生方に親切に対応していただいたことで、入学することを決めました。学校生活は先生方や友達がみんな優しく、毎日楽しく通っています。将来は医者になりたいと思っています。その目標のために毎日の学習を積み重ねるように心がけています。

OB卒業生

中・高一貫出身 井上晃聖さん

久留米大学 医学部医学科

中学からの先取り学習のおかげで、高校での勉強の負担が軽くなりました。引き続き、高校でも大学受験に向けて早い段階から演習に取り組むこともでき、とても良かったと思います。また、高校では学習合宿など受験を見据えた行事などもあるので、勉強面では非常に満足しています。中学・高校と先生方は熱心に授業をしてくれますし、自分の将来についても真剣に考えていただきました。八女学院で6年間過ごせて本当に良かったと思っています。今は医科ジュニアコースがあるので、早い段階でいろいろなプログラムを通して、医師としての資質を磨けるのはとてもプラスだと思います。これから意思を目指す後輩の皆さん、このコースで将来に向かって頑張ってください。