教育内容 Education

高等学校 医科系コース Medical system course

最難関である
医学科国公立歯学部薬学部合格を目指す

八女学院がこれまで培ってきたノウハウを最大限に生かし、
さまざまな取り組みや活動への積極的な参加を促し医科系学部への進学をサポートします。

学びのPOINT

  • Point01

    キャリア教育

    医師・薬剤師による講演会や出前授業などを通して、医師・薬剤師とはどのような職業かを学び、基盤となる能力を育てます。

  • Point02

    医療体験

    病院や診療所、その他の医療施設や大学・学校の訪問、また医療現場の見学や体験などを利用して、将来あるべき自分の姿をイメージさせます。

  • Point03

    自主活動・アクティブラーニング

    個性・自主性を重んじ、問題解決学習、調査学習、グループワークなどを通して、将来にわたって必要なスキルを養います。

  • Point04

    個別指導(チューター制度)

    お互いに切磋琢磨できる環境の中で、それぞれの課題に取り組む際に、担当教員が最もふさわしい内容と進度を選択し、学習方法などを徹底して指導します。

YGDP― 八女学院ドクタープロジェクト ―

1年次からハイレベルな授業はもちろん、放課後に実施される「八女学院ドクタープロジェクト(YGDP)」と称する特別プログラムを通じ定期的な講演会を聴いたり、体験会や面接小論対策を学び、医師(医療人)としての資質を育てます。部活動に入っていない生徒は、「学習部」として放課後の自学自習に励みます。部活動に入っている生徒も2年次の秋には引退し、外部模試を積極的に活用しながら受験モードに入ります。

合格実績

令和3年度

  • 久留米大学 医学部医学科
  • 熊本大学 薬学部薬学科
  • 立命館大学 薬学部薬学科

― 過去の合格実績 ―

国立大学
  • ・九州大学
  • ・熊本大学
  • ・佐賀大学
  • ・大分大学
  • ・琉球大学
  • ・山口大学
  • ・香川大学
  • ・島根大学
  • ・岐阜大学
  • ・防衛医科大学
私立大学
  • ・久留米大学
  • ・福岡大学
  • ・川崎医科大学
  • ・金沢医科大学
  • ・産業医科大学
  • ・近畿大学
  • ・兵庫医科大学
  • ・日本大学
  • ・愛知医科大学
  • ・藤田医科大学
  • ・独協医科大学

在学生の声

1年 石塚雄也さん 筑後中学出身ISHIDUKA YUYA

STUDENT VOICE01

祖母の病気が契機に

先生方の指導や学院の雰囲気が自分に合っていると感じ、志望しました。学校生活では、体育祭でたくさんの友達ができ、総合優勝できたことが思い出に残っています。祖母を病気で亡くしたことを契機に、医学部へ進み医者になろうと決意しました。今は応用力をつけるために、平日は300分以上、土日は450分以上を目安に家庭勉強をがんばっています。

1年 市岡夢渚さん 広川中学出身ICHIOKA YUNA

STUDENT VOICE02

夢はスポーツ医療

私の夢はスポーツ選手をサポートする医療系の仕事につくことです。八女学院の医科系コースには医療体験や講演会など、充実した環境が整っているので志望しました。私自身、陸上競技部で毎日練習し、休日はフェンシングの練習もしています。勉強との両立は大変ですが、できるだけ勉強時間を確保できるようがんばっています。医学部に進学し、医療という形でスポーツ選手を支え、医療を通してスポーツの魅力や楽しさを多くの人に届けたいです。

卒業生図鑑